お盆期間で仕事がお休みなのでのんびり目覚めましたが、アメリカ株市場はなかなかの下落具合で目覚めのよい朝にはなりませんでした。

一日でマイナス4500ドルの下落は過去最高かもしれません。ただ、こういう下落時に買い増してこそ回復期で果実が実るので、ここはしっかり買い増して行きたいと思います。ロイヤルダッチシェル、ファイザーを買い増し候補としています。

しかし、BT ADRのここ一年の下落はすごいものがある。戻ってくる日があるんだろうか。。

Screenshot_20190815_104413


ユニリーバインドネシア株が3.57%も急落しました。
インドネシア株の急落には慣れているとはいえ、年に何度も急落してるとなんのために保有してるのかという気持ちも出てきます。

本来であれば、このような下落相場で買い増しをするべきなのでしょうが、先行き不明な為替と大して大きくない配当利回り(2.5%ほど)がそれを拒みます。

期待もしていましたが、ここ2〜3年でユニリーバインドネシア株も売却を検討していきたいと思います。

Screenshot_20190729_213311

米国株投資を始めてみようと思い立った人が情報を探す上でかなりの確率でバフェット太郎さんはじめとした米国株ブロガーのブログに立ち寄ると思います。
私もその一人で2017年末から米国株に参戦し、米国株ブロガーさんたちの意見を参考にポートフォリオを作ってきました。
いわゆる配当金狙いで分散投資です。この投資法はそれほど株の知識がない人でも、低リスクで配当金というリターンを得られることができます。
ただ、デメリットとしては果実が大きく実るまでには長い年月を要するため、本当に保有しておくだけでいいのかという疑念にかられることがあります。。

と言うわけで、リセッションが近く迫っているということと、この一年で50%くらい株価上昇したP&Gの株を半分以上(100株)売却し、3500ドル程の売却益を得ました。その一部はBT ADRに投資しました。

今後、リセッションのタイミングで、これ原資の一部として買っていきたいと思います。

吉と出るか凶と出るか。

【以前のポートフォリオ】

Screenshot_20190728_133553
【現在のポートフォリオ】
分散度が歪になってきました。
Screenshot_20190728_133606

今回の判断がどうなったかは、また数ヶ月後に確認していきます。

↑このページのトップヘ